簡単シェアハウス術

下赤塚辺りには、シェアハウスが増えてきたようです。家賃も安いですし、最近では人気の賃貸物件になっています。

シェアハウスは最近では人気の賃貸物件

最近、シェアハウスという住まいをよく耳にしますね。

外国では広く普及していましたが、日本では普及してきたのはごく最近のような気がします。

シェアハウスというのは、ひとつの賃貸住宅を複数で借りて暮らすものです。

キッチンやバス、トイレなどは共同で、寝る部屋は各個人のスペースに分かれているのが普通です。

日本のシェアハウスの数は、最近増えてきています。

やはり東京などの都会に多く、下赤塚あたりにはいくつかのシェアハウスがあります。

下赤塚は、交通の便も良いです。

東武東上線だと池袋には13分で行けますし、渋谷には25分で行けます。

これはとても便利ですね。

気になる家賃ですが、部屋の広さやその他条件によって変わります。

しかし、通常の賃貸物件を借りるよりもかなり安く済みます。

だいたいですが、35000円くらい~となっており、下赤塚の新築シェアハウスで60000円くらいです。

家賃が安いのが魅力ですが、キッチンやバス、トイレが共同であるところがほとんどです。

他人が使ったキッチンやトイレを使うのに抵抗がある人や、同居人と生活リズムが違うためにいろんな時間に発生する生活音が気になる人はシェアハウスの生活には向いていません。

以前から寮生活や合宿所での生活に慣れていて、大勢の人と一緒の共同生活に特にストレスは感じないなら大丈夫でしょう。

シェアハウスでの生活に、自分は向いているのかどうか考えてから決めるようにしましょう。